www.lindavalentino.com

外為取引初めての方がマーケットの肝心なところを理解するには、まず注文を重ねていく事が重要です。特に、前もってリスクを察知できるようになるようになるには負けを重ねる事も重要です。当然、損をするといっても、致命的な負けをする事は問題外です。取り戻せるほどの失敗を何度か積み重ねることが、結果的に自らのレベルを上げてくれるはずです。これを考えると、まず最初は少額資金で投資してそこで何度か取り返しが付く負けを経験することが大切です。ひとつの例として、100万円だけしか投資する事が出来ない人が、よく考えずに少しも残さないでつぎ込んでトレードするとマイナスになった時永遠に元に戻せないリスクがあります。そうであるならば、ひとつの例として1割ずつ分けてエントリーして、そこで売買を積んだ方が着実に負けを対応する技術なども習得するはずです。少ない額で取引する事の長所は前述したように、自分自身の経験値を増やし、マイナスを避ける技術を習得していく事にありますが同時に、売り買いの回数を重ねて危険を減らせるという良いところもあります。仮定として、売り買いで儲けられる可能性が50%とします。この条件では、同じ確率で損失を生む危険性もあるということになります。勝率5割ということは。五分五分の確率で利益が上げられる事を表現しています。しかし、全部の資金を投じて1度のみの売買をするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。このままではたんに1度の賭けと同じです。結局のところ、全財産を賭けて1回しか取引をしないと、その分だけ負ける割合が高くなってしまいます。これを回避するために、投資するお金を全額投資するのではなく何回もに分けて、投資経験を積み重ねる事がリスク回避となります。少しずつ分けたとしてもすべてに利益を出す必要はありません。正しく言うと、勝利する事が出来ないのが実際のところです。勝負で大切なのは、勝つ回数ではなく、どのくらい儲けるかである。勝率が同じでもさらに5割以下でも儲かる時は儲かります。それ以上負けてもその損益が少なければ、少ない勝ちの儲けでうまく儲けられます。そのために不可欠な事は、損を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。損が出たら素早くロスカット注文してそれとは逆に儲けられる時は出来るだけ大きく利益を上げることがFX取引をはじめたばかりの方がFXで成功する手段です。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.lindavalentino.com All Rights Reserved.